高い性能、信頼性を有するターボ機械システムは、流体だけではなく、トライボロジー、振動、構造、材料、制御、パワエレ、伝熱、加工、品質工学 などの要素技術の集大成により開発されます。
流体技術を核とした要素技術を、ターボ機械の研究開発を通して構築していきます。
世界のリーディングラボラトリーや産官学の共同研究などを通じて、輸送、エネルギー、インフラを支えるターボ機械システムへの技術貢献を今後も進めていきます。

♦ 個別に説明や見学をご希望の方は随時面談対応可能ですのでお気軽にお問い合わせください。


NEWS